検索

キュウリのツルが出ました

先日ホムセンで運よくゲットした節成キュウリですがツルが伸び始めました。

ツルが伸び始めると急成長していきます。

今回は6号ポット富士山の溶岩礫Sサイズ3リットルに2株の苗です。

前回キュウリを終了した時に、1株平均50本の収穫で、根の状態は余裕があったので1ポットに2株植えでテストしています。

灌水は、今テスト中の灌水ユニットを使用し、水分センサーはトマトのポットにセットしてありますので、このポットの灌水量をトマトより多めにバルブを開け滴下しています。

EC値は800μs/cmで1液性液肥のベジタブルライフAを200倍希釈。

キュウリは水少な目だと苦味が出やすいです。 一般土耕ですが、夏の高温少雨で水少な目で肥料濃度が上がってしまうと苦味が出やすいそうです。 きゅりに含まれるククルビタシンとはステロイドの一種で、この量が増えてしまい苦味が強くなるようです。

下の葉にハモグリバエの幼虫が入ったので、コナジラミ類防除でベストガード散布してみました。

この時期からの栽培は台風被害が予想されるため多灌水で大きくさせ早めに収穫したいです。



4回の閲覧
アイデアチューブロゴ

※SSL対応で安心です

Copyright (C) 2018  ideatube.Inc. All Rights Reserved.