検索

アルディーノで液肥濃度調整

ただ今自動で液肥濃度を調整できる装置を作成中です。 アルディーノと呼ばれるマイコンボードで、溶液の導電率を測って制御します。 色々なセンサーが販売されているので、このボードに繋げれば温度、照度、C02濃度など色々測れるんです。 大体センサーからのデータは電圧の変化で送られてきます。 後はこの数値から、どの様にスケッチと呼ばれるプログラムで動作を考えれば良いので、なんか一つ仕組みを覚えると応用できますね。


36回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示